2020年は明らかに副業に対して、追い風が吹いた年であったと思います。
様ざさまな業界で働き方が変わり、収入面でもいかに自らを補填していくのかをうまく、考えなければならない、いわば保険をかけるためにも副業を手掛ける必要がある方々も多かったのではないでしょうか。
しかしながら、明らかなスキルがあったり、将来的な独立や転職を前提にしたりという方々ばかりではありません。
簡単なスマホを活用した副業からスタートしたいという方が肩の方がむしろ多いのではないかって考えられています。まだまだ、企業によっては副業に対してスタンスが明確ではなく、スタートが難しい場合もあります。
逆に自らの生活の保険として副業に勤しもうとする方々にとり、スマホは必ず手放せないツールとして存在してきます。実際に本当に多くのサービスにスマホを活用してアクセスできる時代、もちろん、副業に関しても同様の話が当てはまります。
まず、スタートとしては、どんなことがスマホでできるのか?口コミなどを参考にしながら、リサーチするところからスタートだと思います。アンケートサイト、ポイントサイト、電子マネー、インターネットバンク、クラウドソーシング、投稿支援、ミステリーショッパーなどキーワードを手当たり次第に入力して調べていくだけでもかなりのスマホを活用した副業に出会えるはずです。むしろ、副業に関してはスマホを抜きにして語ることの方が少ないといえるのではないでしょうか。
こうして、リサーチした後、口コミなども確認して、自らどんなスマホ副業を手掛けようか、考えることになります。
これはもちろん、どんなスキルがあるのか、時間はどの程度費やすことができるのか、いくら稼ぎたいのかといった個人な複合的な要素、希望により、大きくかわることになります。
最初はなかなか、思ったように収入を得ることができないかもしれませんが、実際に慣れてくると自分自身にマッチしているかどうか、時間単価に置き換えた際にメリットがあるかどうかまで明らかになってくるものです。
最初はなかなか、うまくいかないかもしれません。このあたりは口コミなどを参考にしていれば、わかることですが、慣れるまでは時間単価に置き換えた際もなかなか満足できない可能性もあります。
これも慣れてきたり、自分自身にマッチした副業を探すことができれば、そのうち大きく変わってきます。
あくまでも個人次第、それが副業です。